2013年1月26日 (土)

うれしいな~♪ ありがとう

sun今朝、玄関のチャイムが鳴り、emikoちゃんからプレゼントがlovely

20130126img_9274_2 

差出人を見なくても、このラッピングですぐにわかりましたpresent

ありがとございますheart

包装紙の中から、こんなにかわいいボックスnote

20130126img_4001_2

ふたを開けると・・・・

20130126img_3667_5メッセージのほかに、私たちそれぞれにお手紙も!loveletter 

それに、なんとうわさの(?)、ブログで拝見していたクッキーがたくさんup

さらに・・・・・

20130126img_3388_2 

ペアカップと大好きなアップルティーまで、

二人で楽しくお三時させていただきましたribbon

クッキー、とってもおいしかったです。heart04

お店屋さんのようにかわいくラッピングされていて、食べるのがもったいないです。こんなにおいしいクッキーを毎日のように食べれるemikoちゃんファミリーがうらやまし~いshine

2012年12月15日 (土)

自転車でお出掛

とーっても長い間、ご無沙汰していましたsnail

みなさん、お元気ですか?

今日は、寒さも幾分ましだったので、午後から自転車でとなり町の家具屋さん「北一家具」に遠出をしましたsun

引越してから懸案(?!(笑))のリビングボードとFAX台。なかなか気に入ったものが見つからず、今日ようやく購入できました。さすが、家具の専門店!明日、届きます。楽しみですhappy02

そのあと、以前から通勤電車から見えていて気になっていたお店に行きましたeye

20121215カフェです。想像どおり落ち着いた雰囲気のお店でした。木製の家具、絵本や雑貨もおしゃれな感じ。男性スタッフばかりで、ちょっと意外、でした。

私は、←の「はちみつ生姜レアチーズケーキ」とレモン・ティー。このお皿がとっても重くてびっくり。ケーキは、バニラ・アイスやパイナップルなどてきれいにデコレーションされていましたheart01ケーキやアイスにささっているのは”キウイ”がカリカリして甘いもの。初めて食べましたnote

KENは、↓の「ショートケーキ」とカフェオレ。こじゃれたものを食べ慣れない(失礼(笑))KENは、スープのようにボールに入ったカフェオレに戸惑っていましたsmile

20121215_5

20121215_6どちらのケーキも美味しかったです。

通勤途中の駅前のお店なので、気分転換したくなったら、また来ようと思いましたclover

2012年9月21日 (金)

自分の麻雀史

Mixiのプロフィールに、「自分の麻雀史」なるものを書いてみましたpen

PhotoMixiでは麻雀が趣味の人同士のコミュニティなんかもあって、最近はそこに参加して実際に麻雀をしたりもしていることを前回書きましたwink

そこで知り合った人などに、自分のことを知ってもらうために書いた文章ですsweat01

転載で申し訳ないですが、せっかくなのでこのブログにもアップさせてくださいね~

けっこう長文なので、お時間のある方は読んでもらえるとウレシイですlovely

【自分の麻雀史】
小学生時代:
同級生に麻雀が出来る友達がいて、いちおうアガり方だけは理解して何回か麻雀をする。
しかし役を覚えることもなく、他の友達も同じレベルだったので、その程度で麻雀とのふれあいは終わる。
麻雀が出来た友達だけは、点数計算ボールペンのようなものを持ってて、飜数と符を数えてそのボールペンで点数計算してたのをうっすら覚えている。

大学生時代:
大学1年の時に1年間だけの寮生活を送る。
その寮では麻雀は禁止だったが、退寮日が近づいた段階で麻雀解禁となり寮公認の麻雀大会が開かれる。
相変わらずアガり方だけを理解しているレベルで、1回戦だけ勝ち上がり。
麻雀が面白いものだと感じて、その後も退寮するまでの日々は寮で毎日毎日ひたすら麻雀をする。
そして退寮してから実家に戻り、本を買ってきちんと麻雀のルールを理解する。
2年になってからは早速、寮の仲間と雀荘に行くようになる。当時のレートは点2でルールは完全先付け(笑)
やる以上は自分の成績を把握することが大事と、打ち終わったらその日の結果を記録していく。
1ヶ月くらいして初役満の四暗刻を、發をツモって和了。
最初に打ったメンツはそんなに強くなかったので、とにかく大学の同級生やバイト先の上級生など、色んな人と打つようになる。
そんな感じでこの頃に打った相手は百人くらい。その中で自分より強いと感じた相手は3人いた。

競技麻雀時代(その1):
大学3年の頃、専門誌の「近代麻雀」を読むようになって競技麻雀の存在を知る。
幸運にも大学から近い距離にあった雀荘「フレンドリー」で、支部として競技麻雀が行われていて、毎週通うことになる。
ここの主宰者が渡邊和弘という方で、当時「ツモ牌相理論」を発表していた関西麻雀会の重鎮であった。
主宰者がそのような人なので、参加者は社会人主体でその中には相当なレベルの人がいた。
たとえば当時はあまり理牌しないで打つのが当たり前だったが、上級者はメンチンでも理牌しないで普通に打っていた。
その頃の競技麻雀は一発・裏ドラ無しが基本で、さらにこの支部ではノーテン罰符ナシ(したがって流局したらリーチ者以外は誰も手牌は開かないし、当然アガリ連荘)だったので、現在の麻雀と較べてリーチがかかる頻度は半分以下。
ダマ聴の度合がかなり高くなるため、リーチが掛からなくても相手の聴牌を察する能力を鍛えることができた。
時々行われた大会で、初めて麻雀プロとの対局を経験する。
当時の麻雀プロでけっこう有名だった青野滋プロとの対局で、そのプロからチンイツをアガる。
また渡邊さんからの依頼で、三流大衆誌の読者麻雀対局といった企画に出る。たしか友人と二人で、別の大学の二人と半荘1回の対局であったが、たった1回だけで相手二人の情報もなくて、雰囲気にのまれて4着の惨敗。
その時に渡邊さんが観戦記を書かれていたが、自分への酷評と顔写真が載ったことが恥ずかしく、購入してすぐに捨ててしまって誌名ももう記憶になし。
そんなこともあったが、麻雀を覚えてそこそこ打てるようになったところで、ここでの競技麻雀の経験は自分の知らない高尚な麻雀の世界に触れる貴重な体験となった。
大学卒業までほとんど毎週通って、偉大な先輩諸氏に鍛えていただいた。

競技麻雀時代(その2):
「フレンドリー」での競技麻雀が毎週火曜だけの開催だったので、地元京都にあった雀荘「烏丸スポーツ」の支部にも参加する。
ここの参加者は学生中心で、自分と年齢差±2歳くらいの人がほとんど。
一発・裏ドラ無しは同じでもノーテン罰符は有るので、リーチの掛け時も色々と考えるようになる。
「フレンドリー」で鍛えられた効果もあって、「烏丸スポーツ」では毎期それなりの成績を残していくことができた。
そして同年代で麻雀がメシより大好きな雀友をたくさん得ることができて、よく徹夜麻雀もした。
徹夜麻雀では先に思考能力が鈍くなった方が負け。
とにかく集中力の持続が勝つための条件であった。
ある日、いつものように雀荘に行くとマスターから「今日は古川さんが来るよ」と声を掛けられた。
古川凱章氏のことであり、当時の専門誌「近代麻雀」の編集長をされていたためにこの支部に来られたようであったが、古川氏と言えば故阿佐田哲也氏と小島武夫氏とで麻雀新撰組を結成された方である。
一学生の身分だったので緊張してほとんど何か話をしたかも覚えておらず、それでも半荘1回だけ一緒に打っていただいて、たしか対面だったが安全牌も危険牌も同じリズムで同じトーンで打牌されるので、攻めてきているのか回しているのかが全く判別できず、あっという間で混乱したままの対局だったことだけが微かに記憶に残っている。
ここでの競技麻雀は月水金と週3回、こちらもたとえクリスマスイブだろうがほぼ毎回通った。
大学生活の後半は週4日の競技麻雀と通常の仲間内での麻雀で、ほとんど麻雀一色となった。
それでも留年もせず無事に就職にも付いたが、社会人となり結婚して大阪に住むようになって、自然と競技麻雀とは離れていった。

社会人時代(その1):
社会人となってからしばらくは頻繁に卓を囲む相手もおらず、フリー麻雀も何店か行ったが何回か通うだけであまり馴染まなかった。
自分のスタイルとしては同じ相手と何回か打って、その相手の特徴を意識しながら打つところがあるので、フリーだと同じ相手と打つ確率は低い。
それと麻雀の楽しさとしては、一緒に打つ相手と仲間意識を持つことも重要な要素のように思う。
そんなわけでフリー麻雀自体はあまり好きではないが、そんな中で知り合って印象に残っているのが尾崎公太氏。
当時の彼はまだ学生で自分より一回りも年下だったが、明らかに自分より格上であることがすぐにわかったし、人間性も立派な人物だった。
自分のプライドなんか別になくて、親しくなって素直に色々と教えてもらった。
自分の力を向上させるには力を持っている相手を見つけて、その人の優れているところを吸収することだと思っているので、そういう相手を見つけると話を聞くのが楽しくてたまらない。
ある日の対局で、彼が三倍満をアガらないとトップを取れない局面でリーチを掛けてきて、本当に逆転の手を作ったのかを見たくて、危険ではあったダブ南を切るとそれでピッタリ三倍満をアガられたのを覚えている。
そのフリー雀荘もいつの日か閉店してしまい、もう会うこともなくなった頃に、ふと麻雀雑誌で彼の名前を見つけて驚いた。
最高位戦入りし、その後トントン拍子で昇級していって、最年少での最高位までも獲ってしまったのだった。
まさかこんな麻雀の天才と自分は出会っていたのかと思うと、とても不思議な気持ちになった。

社会人時代(その2):
仕事の繁忙時期がひと段落した頃、ふと同じ部署の同僚に誘われて会社帰りに近くの雀荘で打つことになる。
部署内で打てる人が10人近くいることがわかったので、それからは週2~3回くらいのペースで頻繁に卓を囲むようになる。
そんなペースで2~3年打つようになると、雀荘代もバカにならないということで、皆で費用を出し合って全自動卓を購入しようという話になる。
しかし、いざ実現しようとなると出資者が思うように揃わず、結局は自分が代表して購入し場代を徴収していくこととなった。
設置場所に自宅を提供してくれることになったM氏と一緒に、麻雀用具メーカーの「マツオカ」に行き、一式48万ほどで購入した。
それからは休日も打つようになり、徹マンもするようになって、一式の費用も5年くらいで回収できた。
成績集計は当初から自分が行っており、データが貯まっていくとパソコンでプログラミングして管理した。
昔からデータ分析が好きだったので、対局メンバーごとでの成績や連続トップなし/トビなし回数などなど、色んな切り口でメンバー全員を分析するのが面白かった。
そんなある日、徹マンで朝方に一人が欠けてしまったので、時間潰しで三人麻雀を打ってみた。
かれこれ同僚と10年くらい打っていたマンネリ感もあって、3人揃ってサンマのスピード感にハマってしまい、その日を境に完全にサンマへと移行してしまった。
最初の頃は大勢いたメンツも落伍者が増えていき、メンツ4人が揃いにくくなってきたので、それもちょうど良かったようである。
サンマになってからはメンツはほとんど固定メンバーで月2回程度、お互いの健康面を考えて徹マンもやらなくなった。
全自動卓も点数表示機能が主流となったので、最新の卓が欲しくなる。
長年M氏宅で打っていたが、自身の引越しを機会に自宅に麻雀ルームを作ることにし、「マツオカ」からまた全自動卓を購入して現在に至る。
ちなみに本日現在、自宅の全自動卓が四人麻雀の設定で動作したことはまだ無い・・・。

2012年8月12日 (日)

お久しぶりです…

KENからKAZにブログ執筆を交代するも、そのKAZも更新しなくなって5ヶ月が経ってしまいましたbearing

M1010010
そんなわけで近況なのですが、KENの方はmixiの方を利用するようになり、そちらでサンマの日記をアップしたり、コミュニティで麻雀オフ会に参加したりしてますcoldsweats01

M1020021
このブログを放置したまま、mixiの方に移ってしまって申し訳ないのですが、もともとこのブログで麻雀日記もいろいろ書きたかったんですけど、ブログの常連さんは麻雀がわからないこともあり、麻雀関係の知り合いがいるmixiの方に書くことにしたんです(汗)

M1020036
麻雀以外のこともチョコチョコ書いてますので、もしmixiを利用されている方がいましたら、マイミク申請してもらえればと思いますsweat02

ちなみにmixiも「謙タッキー」で登録していますpen

あと、自分の麻雀対局をちょっとビデオカメラで撮影しまして、YouTubeにもアップしてみましたmovie

こちらはgoogleで「長岡京サンマ」で検索してもらうか、下記のURLから見られると思いますので、おヒマな方は御視聴ください(笑)

http://www.youtube.com/channel/UC28g-ftYfxJQL3wONEZAVsQ

最後に、今回の写真はこの前に行った有馬温泉にある「切手文化博物館」と「有馬玩具博物館」です~postoffice

2012年3月24日 (土)

お花見 梅編

春分の日に、北野天満宮に行ってきました

お守りをもらいに行きましたconfident

今年は寒さが厳しかったせいか、この時期でも梅がきれいに咲いていました。香りもよくて・・・・

20120320img_8709

この木は、1本の樹から紅白の梅の花が咲いているという珍しいものです(私にとってだけかもしれませんが)

20120320img_8924
濃い赤い梅もありました。

背景の建物は、名物の「長五郎餅」のお店です。

今回は食後間もなかったので、寄り道せずfoot

この後、千本今出川まで、途中で雑貨屋さんに何軒か寄り道しながら、歩きました。久しぶりに良い散歩もできましたbud

2012年3月 3日 (土)

明日はひな祭♪

もう3月ですねheart

お正月、成人式、節分、バレンタイン、誕生日・・・ときまして、早や3月

そして、明日は”ひな祭りeyegemini

先日のお雛さまご紹介の続き・・・・

20120302img_1898 ←これは、もう何年も前ですが、吉野山にお花見に行ったときに買いました。紐のくだびれ具合から、時間の経過がわかります。

桜の樹の一刀彫だったと思います。お内裏様のお顔がちょっとこわい?(いえ、凛々しい?!)

20120302img_1696

次のは、土鈴のお雛様です。ころっとしていて愛らしいです。

どちらのお雛様も”THE 日本人”って感じで、目が細いですconfident

20120302img_1930 20120302img_6722

あとの2つは、お手軽価格でまとめ買いしたものです。

お花がフェルト地でかわいいでしょsign02

ほかのもいくつかあったと思うのですが、引っ越しの際どこにしまったのやら・・・・       

暖かくなったら、屋根裏を探索してみます!

なにはともあれ、

皆さんも、楽しいひな祭りをお過ごしくださいませnote

2012年2月28日 (火)

リス君たちと木の実

玄関前の写真を撮りましたcamera

夕方、陽が少し長くなりましたね。

ようやく、帰宅後も写真が撮れるようになりました。

先日、littleKOHさんがコメントに「庭の置物」のことを書20120228img_1851いてくださいました。

このことについて、皆さんにも見ていただこうと思いまして・・・・

2010年1月31日 (日)のブログでKENの同級生のご一家から、花壇に置くオブジェをいただいたことが書かれています。

我が家の門柱は、ポストの下に棚があります。まずここに「りす」を飾りました。

このリス君は、両手で木の実を抱えています。私としては、この「木の実」は郵便屋さんたちへのお礼のつもりです。(本当にはあげないですが(笑))

後の動物は、花壇や植木鉢の横に並べていました。

昨秋のある日。リス君、うさぎちゃん、ゾウ君、ブタ君のまわりに「どんぐり」が、びっくりするほどどっさり置かれていました。でもなぜか、ロバ君にはなくて。20120228img_7349

小さい子たちは、ロバは「どんぐり」を食べないと思っているらしいのですconfident

そのあと、お礼のつもりで「松ぼっくり」をいくつか置きました。これは、本当にあげようと思ったのですが、長いこと、そのままでした。でもある日には半分無くなってたり、別の日には逆に数が増えたり。最近は寒いせいか、変化がありません。

でも久しぶりに眺めてみると、リス君のところにどんぐりが1つ置かれていました。

ところで、「松ぼっくり」って形が変わるのをご存知でしたか?

空気が乾燥しているこの時期は、写真のとおり大きく広がっています。でも雨が降るとひろがっているひとつずつ広がっているのが、すべて閉じて石っころみたいになります。今度その写真を撮りますね。

「お手紙」についてmail

上のリス君をよ~く見ると、右のお耳がセメダインでくっつけられています。

子どもたちが、リス君と遊んでいるときに落っことしてしまい、とれてしまったらしいのです。

20120228img_3783 「ごめんなさい」と言って、シカ君とお菓子をくれました。その日私は不在でしたので、そのお礼にと思い、カードを書き、リス君の隣に置いておきました。そのあと、かわいい「ぬりえ」と折り紙の「お花」をもらいました。loveletter

今もこの子たちは、私たちを見るといつも、とってもかわいい笑顔であいさつしてくれますnote

とーってもなごみますよlovely

長文にお付き合い、ありがとうございましたbud

2012年2月26日 (日)

マイ・ブーム

私の最近のお気に入りですcafe

去年の夏は暑かったのと節電のため、ペットボトルのお茶をかなり買いました。

冬場は乾燥のためか、突然せき込んで苦しくなることがあるので、

秋口からまたまたペットボトルのお茶のお世話になっていますcoldsweats01

(もちろん、お茶も沸かしますが)

この冬、新発売された「ぽっぽ茶」が、最近の一番のお気に入りですheart02

20120225 今年は「生姜」がブームですね。up

私は以前から、スライスした生姜を漬け込んだはちみつを紅茶に入れて飲むのとか、

ジンジャー・パウダーをコーヒーに入れたりと、時代を先取りしていました(笑)

「すぅーっと茶」というのを見つけたので買ってみました。

「かりん」入りなので、のどによさそうですね。

CMみたいになって、すみません・・・・sweat01

今回も by kaz でしたbud

2012年2月25日 (土)

もうすぐひな祭り

我が家の お雛さま をご紹介しますnote

20120225れらはどちらもKENが買ってくれたものです。

陶器のお人形は、今年の誕生日プレゼントですhappy01

ほかにも細々と買い集めたものがありますが、それはまた今度。

かわいらしいお顔のが好きです。ふっくらしたお顔がいいですねlovely

自分の顔がそうなりつつあるから?・・・・(笑)20120225_4

2012年2月22日 (水)

お花たちの避難

こんにちは 今日の関西地方は、暖かな一日でした

インフルエンザが流行っていますが、みなさんは大丈夫ですか?

先週末には大雪(といっても日本海側ほどは降りませんが)で、

我が家の花壇、プランターも真っ白になりましたsnowsnowsnow

寒さに弱そうな鉢植えのお花を玄関内に避難させましたhouse 

20120221_3

20120221_7

一方、もともと暑さ、寒さに弱いものは、このように玄関に並べています20120221_9

20120221_10

~~~~~

20120221_11最近、100円ショップでも植物を売ってますよねclover

小ぶりで、変わった種類やかわいいものもあり、

植木鉢やそのカバーと一緒についつい買ってしまいます。

(ちなみにKAZの100円ショップでのショッピングはストレス解消でもあります!confident

お花たちとともに、暖かな春が待ち遠しい今日この頃ですbud

                                                                                    by KAZ

20120221